オイルのボトル|renewal


こんにちは。皆さま、オゾン化オイルをご愛顧いただきありがとうございます。
とうとうこの発表が出来る日がやってきました。

ボトルのオイルが出にくい問題がとうとう解決へ

 

オゾン化オイルが容器から出しにくい・使いにくいと、何人もの方からメッセージを頂いておりました。
私もそう思っておりましたが、やむを得ない事情があって長い事変えられずにおりました。

この問題ともとうとうおさらばできそうです。

 

初代のボトル

初代の容器は、写真左の細長いボトルです。
ゴムキャップにガラスのドロッパーが付いていて、使いたい量が出て使いやすいと評判でした。

が反面、輸送中のオイル漏れや、使用中に倒れてオイルが流出したりのデメリットがありました。
その中で一番ネックだった問題は『予備のオイルの長期保存』だったのです。

オゾン化オイルを気に入ってくださって、予備を買ってくださるのはとっても嬉しい事です。

が、発送されたオイルをその梱包の箱のままで、棚の奥へしまってしまうと・・・・・
オゾン化オイルがゴムのキャップに触れてしまうのです。

少量のオイルがたまにゴムキャップに触れるくらいでは問題ないのですが、箱に入って横に倒れた状態のボトルではオゾン化オイルとゴムががっつりと長期にわたって触れてしまいます。

ゴムがどんどんと劣化してオイルに溶けだしてしまうのです。

これでは、いかーん!

購入後必ず天地を合わせて保管してください。と、ご購入者やその先のプレゼントで受け取った方へ周知するのは無理がありました。

これでは、いかーーーん!!

という訳で、2代目のオイル容器は、安全第一!(逆にいうと使い勝手は二の次)で、精油用のボトルとキャップに変えました。

オイルを充填後、キャップにロックが掛かって安全安心。さらにはキャップと中蓋のスポイトが組み合う事で液漏れも心配なし。

とっても、便利な容器ではあったのですが・・・

なんせ、オイルが出にくい( ノД`)シクシク…

 

 

容器&キャップをさがしまわる旅

という訳で、長い事探し回っておりました。
初代のガラス容器&キャップ(↓各写真左)は、セット販売のみ可能で別のキャップを入手することが出来ません。なので、却下。

2代目の容器屋さんでは、容器本体とキャップが別売りなので、容器+精油用のキャップ+ガラスドロッパーキャップと組み合わせて買うことが出来ます。しかも写真を見てわかるように、初代の容器よりガラスが厚くて安心感がある。(各写真の右側)

これが、欲しい。。。

しかし、時はコロナで流通の乱れが世界中に起こっていて、希望のキャップがチェンマイまでなかなか届きません。

多分半年以上、待ちました。

やっと入手です!!!!!

精油キャップに入れた容器+ガラスドロッパーをセットでお届けすることが出来るようになりました。 

キャップの交換方法

 

💎本日より年末まで、オイルのお買い上げ時にガラスドロッパーを無料でプレゼント。
💎来年からはガラスドロッパーは別売りでお届けいたします。

今まで、お待ちいただいてありがとうございました。
新しい容器&ドロッパーで、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

➡ lazada でのお買い物は🛒こちらから

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です