It is a magazine recommended not only for those who are planning to go this year, but also for those who want to go someday! Helpful information is packed. As a senior living resident, I got a little information cooperation. Please download it for free, so please have a […]

Free download, Loy krathong magazine by my friend.


We are always grateful for your help. It’s almost time for the Loy Krathong Festival. As you visit our cafe in this period during the festivals, we give you inconvenience… We feel that we are sorry. In order to avoid confusion this year, we will establish the following special measures. […]

Loy krathong 2018 at amirta garden


A lot of people asked me ”Where can I see the menu of your restaurant?” so, finally We prepared a web menu!!! amrita menu web 2018   amrita menu web 2018 thank you !!!   Makiko

Yes, you can see our WEB-MENU here :)



こんにちは、アムリタガーデンのmakikoです。 長い事、チェンマイを世界有数のヨガタウンにするのだーと叫んでおりましたら、友人が実現してくれそうです。 10年前に一緒にヨガの学びを深めた友人が、この広い世界の中から、私とチェンマイで近所に住んでいる奇跡。 彼女と夢を共有できる喜び。皆さんにも伝わったらいいなぁ~♡ 彼女の熱いメッセージを転載しますのでどうぞご一読下さい。そして、来春、ここ北タイで一緒にヨガを通じて世界・宇宙の平和を祈りましょう!   ヨガフェスティバルを通して世界平和に貢献する タイの奥地に秘められた神秘的な土地パーイにて、 日本人のために活動するヨガの講師や表現者たちが集まり、いのちのまつりを行います。 まつりとは本来、神に感謝して祈りを捧げる儀式です。 私たちは日本を飛び出して、仏縁の深いタイの土地にてヨガを通して地球のための儀式を行います。 それが「宇宙いのちのまつり」です。 ヨガの生き方を実践してきた私たちが集まり、ヨガを通して、世界の調和を表現します。 これからの地球のことを考えたい方、真の調和について知りたい方はどうぞご参加ください。 自分の肉体を使って、宇宙の真の平和への参加に意思表明をしてください。 、、、と言っても、 内容自体はそんな深刻なものではなくて、 参加講師一同、みなさんが楽しく参加出来るように、ワクワクするコンテンツをみんなで考えております。 地球創造は時に真面目に、けれど遊び心がなにより大切です✨ そして、今回一度きりになるつもりで我らも心血注いでます!!! この機会をお見逃しなく! どうぞ都合つけていらっしゃってくださいね^ ^ 宇宙いのちのまつり 長谷川陽子より

【告知】宇宙いのちのまつり2019が開催されます。


おはようございます。 今朝も気持ちよい朝を迎えたチェンマイです。昨日から少し気温が下がってきて(それでも日本から来た方にとっては暑いかもしれませんがw)、涼しくて快適です。 Designed by Kotkoa  今朝、最近にしては珍しく私にとってちょうどよい時間に目が覚めて(6時ですw)、久しぶりにヨガをして、それから夫と息子が起きる前のチャンーーーース!とばかりにPC作業をしていたら、こんな素敵に紹介してくださっているブログを発見しました。   ジョニーさん、ありがとうございます!!! 今年、アムリタは庭やゲストルームの改装を試みているのですが、まさに改装後の新しいガーデンも撮って頂いていて、重ねて嬉しいです。 アムリタガーデンは、こうしてご紹介くださる方のお陰で今日もこうして営業することができています。 本当にありがとうございます。 さて、そろそろ息子たちを起こします。 皆さんも今日も一日、ハッピーで♪

感謝御礼*アムリタガーデンをご紹介いただきました。


こんにちは。 この度、嬉しいご縁をいただいて、信州安曇野の穂高養生園のお料理を担う やよいさんがチェンマイ/アムリタガーデンにお越しになる機会をいただきました。うれしくって♪うれしくって♪♪ 私makikoは、飛んでしまいそうなほど喜んでおります。 お料理教室というものではございませんが、やよいさんが厨房に入る時に一緒にキッチンに入る特典を設けてみました。 私自身カフェ・アムリタガーデンを6年、厨房のトップとしてやってきましたが、お料理について何が一番学びになるかと言うと、ズバリ『現場に入る』ことだと実感しております。現場は実践の場なので、かなり勉強になります。その日の材料をどう活用するか。欲しかった食材が手に入らなかったとき、どうするのか。突然のアクシデントの対応などなど、お行儀よく座って学ぶ時にはテーマに上がらなかったような事をリアルに学ぶことができます。 そして「現場」と言うのは、普通お金で買えないものですから、なかなかそのチャンスに有り付くができません。 話は少し飛びますが、西野亮廣さんのブログを読んでおります。そこでこの話が頭の片隅にありました。 『お金を払って働く権』が人気な理由は、満足度の観点から考えていくと、スンナリと答えが見えてきます。 たとえば、友達に『サプライズ』をする場合、サプライズをする側と、される側の満足度は、どちらの方が高いでしょうか? もちろんサプライズされた側は「皆が自分の為に、こんなに時間を使ってくれたんだ」と、泣くほど嬉しいですが、そこでサプライズされた側が泣こうもんなら、サプライズした側は、もっと嬉しいです。 「大成功~!イェ~イ!」というやつです。 あの時、お金を払っているのは、サプライズされた側ではなくて、サプライズした側です。 受信者(お金を払って受けとる人)と発信者(お金を受けとって発信する人)という考え方ではなく、満足度の高い方がお金を払っているという考え方ですね。(※ここ需要ですよ)   西野さんのブログより引用     今回の『やよいの養生ごはん』の厨房に入って、一番の特等席で楽しんで学んでいただければと存じます。 きっと他では得られない経験や知識に出会えると思いますよ♪   photo credit: loustejskal Smyth via photopin (license)  注意書き(シェフズキッチン) ■費用に含まれるもの:指定時間内に厨房に入って調理を実践する、出来上がった料理の試食 ■お問合せ・お申込み方法:本ホームページより、お名前、Eメールアドレスとともに、「やよいのキッチン」のタイトルにてメールをお送りください。折り返し、こちらからご連絡差し上げます。アドレスの誤記入等何らかの理由により、3日以上返信が無い場合には、再度お問い合わせ・お申込みをお願いいたします。 ■お申し込みの成立:ご振り込みが確認された時点 ■キャンセルポリシー お申込み後、いかなる場合におかれましても返金はございません。 ■免責事項 ・天災による支障、参加者ご自身により起こした怪我や病気、体調不良等に関しましては主催者側では責任を負いかねます。 ・万一不適切な言動や行動があった場合、他の参加者の迷惑やイベントの妨げになると主催者が判断した際には、お帰りいただくことがあります。 ・天災、航空機等交通機関の運行中止や遅延、その他個人的理由等、いかなる場合においてもイベントの全てまたは一部に参加できなかった場合は当方ではその責任を負いません。 以上の点をご確認いただき、ご同意いただいた上でお申込みください。    

【マクロビオティック料理】肌で感じて 学ぶ機会。